リングサイズの測り方 (指の周囲長からリングサイズを求めます)

1. 滑らかで伸縮性の少ない薄い紙を用意します。これをほぼリングの幅に細長く切ります(長さ12cm程度)。なお、細い糸や紐では肌に食い込んで正確に測れません。

2. リングをはめる指の一番太い箇所(一般に第二関節)の周りに用意した紙をすきまなく(きつすぎず、指になじむ程度)巻き、芯が尖った鉛筆で紙にマークを付けます。左の図をご参照ください。

3. 紙を指から外して平らにし、マーク間の距離を物差しで測ります。これがリングの内周となります。

4. 下の換算表で、左端のボックスの下向き矢印をクリックし、表示される数字の中から、測ったリング内周の長さに一番近いものを選択すれば、リングサイズが求まります。

最終的にリングサイズを決める際には、下記にご留意ください。

・リングの幅が広いほど、きつく感じます。
・指の太さは季節や一日の時間帯などによって変わります。できれば何回か測ってみるのがベストです。

リングサイズの換算