ブランド紹介

ケネス・ジェイ・レーン ポートレート

アンジェリーナ・ジョリー、オードリー・ヘップバーン、マドンナ、ナタリー・ポートマン、プリンセス・ダイアナ、ニコール・キッドマン、ジャクリーン・ケネディー・オナシス、パリス・ヒルトン、キャメロン・ディアス、エリザベス・テーラー・・・ ケネス・ジェイ・レーンのアクセサリーに魅せられた有名人を数え上げたらきりがありません。そんなガッツのあるセレブ達に熱烈に愛される理由は、女性のパーソナリティーを最高に輝かせるから。それは「ケネス・マジック」と呼ばれています。


ケネス・ジェイ・レーンは「シンデレラ哲学」にもとづいてジュエリーをデザインします。つまり、コスチュームジュエリーを着けることはガラスの靴を履くようなもの、ひとときの変身を実現できる、というわけですね。


シンプルでプレーンなスタイルとカラーのウエアとのコーディネートがおすすめ。オシャレ度がだんぜんアップします!


ケネス・ジェイ・レーンの本社はニューヨーク国連ビルの西1.5km、ケネスジェイレーン ニューヨーク アクセスマップ5番街のすぐわきにあります。


エミリー・オースティン(右)のアクセサリーは、誰からも愛される清楚で上品なキュートさとパヴェのテクニックで 15 年以上もアメリカ女性の人気を得てきました。どれもエミリーの人柄を反映して可憐でラブリーなものばかり。着けると優しい気持ちにしてくれます。ブリトニー・スピアーズも、エミリーのラブリーなネックレスをオフタイムに自分で買って着けていました。


エミリーのアクセサリーはどのカラーも綺麗なのですが、初めにどれかお求めいただくとすれば AB カラーのものがおすすめです。スワロフスキー社がクリスチャン・ディオールと共同開発した AB クリスタルは、小さなファセット(カット面)がブルーやピンク、ゴールドにきらめき、見る角度によって変化します。そんなクリスタルの粒がぎっしりパヴェ細工で並んでいるので、全体としてえもいえず美しい色合に見えるのです。


エミリー・オースティンは、エミリー オースティン スコッツデール アクセスマップアリゾナ州スコッツデールという景勝地にワークショップを構えています。もともと、この地域では先住民がシルバーやジェムストーンなどを使って高品質のアクセサリーを製作・販売していたこともあり、多くのジュエリーデザイナーが住む場所となりました。

エミリー オースティン Emily Austin

ポジティブなオシャレ感とエスプリに満ちたフランスのアクセサリーブランド「タラタタ」。日本女性がコーディネートしやすいアイテムだけをセレクトしました。ほかではまず手に入りません。


タラタタのアクセサリーは、すでに 20 年以上にもわたり、アクセサリー選びには妥協を許さないフランスはもちろん、イタリアやスペイン、ドイツなどのヨーロッパの国々で高く評価されてきました。日本でも手軽に本格的なおしゃれができると好評です。その魅力は、フレンチデザインらしい洗練された遊び心。旗艦店はパリの中心地タラタタ パリ アクセスマップパレロワイヤル近くの超一等地にあり、おしゃれ好きなパリジェンヌたちがマークしているお店のひとつとなっています(右)。


タラタタ パリ店

タラタタのすべてのアクセサリーは、金属アレルギーの原因となるニッケルを含んでいませんので、安心してお使いいただけます。


アメリカ映画やテレビ番組へのコスチュームジュエリー提供を通じて、女性を美しく見せるすべを知りつくした都会派ジュエリーデザイナー、ロベルタ・チャレラ。アーバンフェミニティーをドラマティックに演出します。


ロベルタのジュエリーは、アンジェリーナ・ジョリー、キャメロン・ディアス、サラ・ジェシカ・パーカー、ジェニファー・ロペス、ビヨンセなどの女優や、アメリカのトップモデルを飾りました。女性ニュースキャスターにもファンが多いのは、知的で都会的な雰囲気を演出してくれるからです。


ロベルタ・チャレラは、ラルフ・ローレンやジォルジォ・アルマーニなどのデザイナー・フレグランス部門でクリエーティブディレクターを務めた経歴を持つスーパーウーマン。アメリカでもっとも人気のあるジュエリーデザイナーの一人。ロバータ・チャレラ ニューヨーク アクセスマップセントラルパークにもほど近いオフィスで彼女がデザインするコスチュームジュエリーは、コスモポリタン、ヴォーグ、マリクレール、エルガール、ティーンボーグ、セブンティーン、ピープルなど多くの女性誌に掲載されています。


ロベルタのアクセサリーは、すべて made in USA。アメリカ国内で手作りされています。また、外観だけでなく丈夫さも重視したデザインとなっており、1,000 個以上のスワロフスキークリスタルがきらめくベルトをはじめ、ほとんどのアイテムは接着剤をいっさい使用せず、ひとつひとつのクリスタルが爪でしっかり固定されています。そのためクリスタルに直接衝撃が加わりにくく、割れたり抜け落ちたりすることが少ないのです。


店主が最初に NY のロベルタを訪問したのは 2001 年9月。忘れもしない同時多発テロの2週間後。コタリーというファッション展示会(当然中止となりました)のついでにと考えていた矢先にあの事件。こんなときに行っていいの、何かできることはない?と聞いたとき、「一日も早くビジネスを再開するのがいちばんよ」という返事が。あの惨事にも毅然としていた姿がいまでも忘れられません。


遊びごころとユーモアがもたらす、ゆとりのおしゃれ。元フランス貴族夫人エレナのエスプリがいっぱい!


エレナ・カンタキュゼーヌは、中世から続く名門貴族の元夫人。フェミニズムを追求するすらっとしたパッショネートなミドルエージウーマンです。「ファンタジーとユーモアでほどよく味付けしたエレガンス」が彼女のジュエリーに共通の特徴。セーヌ川の南側、コンコルド広場とエッフェル塔の中間にあるエレナ カンタキュゼーヌ パリ アクセスマップアメリ通りの小粋なアトリエで、自由奔放にオシャレを楽しむ女性のために、夢に満ちたフェミニン・エレガントなアクセサリーをデザインし続けています。


エレナ カンタキュゼーヌ ショールーム
エレナ カンタキュゼーヌ ショールーム(その2)

エレナ・カンタキュゼーヌというブランドは、日本ではまだあまり知られていませんが、海外ではハイソな人々のあいだでちょっと名のとおった存在。ゴールドやシルバー、クリスタル使いのジュエリーだけでなく、ターコイズ、珊瑚、ラピスラズリ、水晶などをふんだんに用いた高級ジュエリーもお得意のジャンルです。


エレナのジュエリーは、とてもきらびやかなものが多いのですが、お手頃なプライスで日本女性が使いやすいアイテムだけをセレクトしています。


ロマンティシズムと存在感のあるデザインで、おしゃれ上手な女性から絶大な人気を得ているアクセサリーブランドです。本店はパリ。


ゾール パリ店

ルーブル美術館から徒歩 15 分、ゾル パリ アクセスマップアブキール通りにアトリエを構えるステファニー・ラジエは、アートな奥行きのある作品で評価を確立したクリエーターです。メインテーマはノーブル・ロマンティック。場所や気分によって、クラシカル・モダン・スポーティーあるいはナチュラルに存在を主張するアクセサリーを創造しています。そして、どれにも共通しているのは、彼女自身がそうであるようにハツラツとして輝いていることです。


インテリアデザイナーの経験もあるステファニーのマテリアルの扱い方は、感受性に富んでいて

独創的。曲げたり削ったりして異なるエフェクトを与えます。色々なフォルムとカラーのクリスタルやエナメルで装飾した作品の仕上げもまたさまざま。つや消しや光沢処理、削りあとをそのまま残すなど、単調さを好まない彼女の才能が遺憾なく発揮されています。


スワロフスキー(オーストリア) SWAROVSKI

スワロフスキーは、ボヘミア生まれのダニエル・スワロフスキーが 1895 年にオーストリアのチロル州で創業したクリスタルの世界的トップブランドです。ミュージカル映画「オペラ座の怪人」の冒頭で重要な役割を演じたスワロフスキー オペラ座の怪人 シャンデリアパリ・オペラ座のシャンデリアは、スワロフスキー社が1億円以上をかけて製作したもの。その製品ジャンルは、ジュエリーや置物から精密光学機器までと広範囲にわたっています。


スワロフスキージュエリーの魅力は、なんと言っても本物の宝石に負けない類まれな透明度と美しいきらめき。長年の実績でつちかわれた独自の製法と加工法による高品質な素材、精緻なマルチファセット(多面)カットやシルバー・バックコーティングなどにより実現されています。また、その伝統に裏打ちされたエレガントなヨーロッピアンデザインも人気の秘密。故マリア・カラスなど錚々たる有名人が顧客として名を連ねてきたのも納得です。


スワロフスキージュエリーに用いられているクリスタルが本物の宝石のように美しくきらめくのは、上述の透明度、カット、反射度が三拍子揃っていること。どんなに小さなクリスタルにも裏面にシルバーコーティングが施してあり、精密な多面カットによって屈折した光がこのコーティング面で反射して、宝石のように美しく増幅されるのです。


スワロフスキー社はまた、1955 年にクリスチャン・ディオールと共同で、天空のオーロラのように優美な色合いで光を反射する AB クリスタルを開発したことでも知られています。ちなみに AB とは Aurora Borealis(北半球で見られるオーロラ)のことです。